FE風花雪月 アビスモード(煤闇の章)プレイ日誌最終回

2020年3月10日

アビスモード攻略まとめ

前回までのあらすじ

21年前に死んだシトリーの遺体を、10年前にアビスで見つけたアルファルドは
シトリー蘇生の為に宝杯の儀を執り行おうとしていた
ユーリス君も加担者かと思われたが、実はレア様と内通していたのだ
儀に乗じて、人質に取られていた仲間や身内を解放
待ち合わせの約束をしていた先生と付いてきた級長たちとともにアルファルドと戦った
そして、無事に宝杯の儀を阻止することが出来た
アルファルドはワープでその場を逃れた
さて… 決着を付けに行きますか!!





お、ということはこれでラストでありますな



よーし、いくぞ~


結構分かりやすい場所にいた

宝杯の儀では「人の子」の魂は呼び戻せない と説得するレア様
が、聞く耳を持たないアルファルドは


なんかギーグみたいな事言い始めた
様子がおかしいですね…


え、遺体を取り込んだ…
ってことは、シトリーも取り込まれちゃったのか

なんてことを…

やはり…すべてが、あの儀式と同じ… と悲しそうなレア様

ヴォルフクラッセ一同も動揺している様子


この魔物、赤き獣と言うのだが
赤き獣の咆哮によって、大聖堂周辺に魔物が出現

報告に来た騎士に
ここは自分たちで抑えるから、戦えるもの全員で対処に当たってください
とレア様が言うが

ヴォルフクラッセ一同は、アルファルドに恩がある自分たちがけじめをつける
と懇願

それに応じたレア様は、赤き獣の討伐を命じるのであった


前から薄々思ってたけどさ
レア様って意外と押しに弱い??


敵は1体だけ?

えー、2ターンで終わっちゃうじゃん
こっちはゴリラ達が勢揃いしてるんだよ?


特に仕掛けとかは無し… と


さて、肝心の敵のステータスは…?

高HPかつゲージ4つ
しかも硬いし、いろんなスキルも持ってるし…


えー、細かい紹介をしていくと

まず右上の「血の宝杯の力」は
威力25で射程1~4
射程1~4とは言っても、これ1体だけなら大して問題にはならなそう?

障壁の「肉叢血障壁」は
通常の障壁がダメージ50%カットなのに対し、70%カットとなっている

肉叢血って何て読むんですかね…?
叢って字は見たことがあったので、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)
って入力してから他を消して打ちました

障壁スキルの「急所隠し」はまあ、いつものやつで
障壁に対しては必殺が出ないってことです

潜在スキルは
鬼神の一撃(自分から攻撃したとき力+6)
命中+20
待ち伏せ(HP50%以下で攻撃されたとき、先に攻撃を行う)

特に厄介なのが鬼神で、敵の火力が結構上昇する


スキルは
赤き力(自身の幻影からHPを吸収する)
愛執の亡霊(自身の幻影を生み出す)
痛覚遮断(受ける全ダメージを半減、一部のスキル、戦技を無効化、移動効果を受けない)
応撃(距離を問わずに反撃)

やばいですね☆
応撃のせいで殴り合いを強制され、痛覚遮断でさらにガチガチ
しかもなんか分身とかするんでしょ?

うーん、でも、こういうのってやってみないと分からないよね


猛撃は

転移か… 陣形が崩れるなぁ



例によって特に準備することもなく…
戦闘開始!!

そうだよ


結局のところ1人なんだから囲んで計略ブッパして殴ってお終いよ!

はい
そうですね(恥)


地味に距離があって、いきなりは殴れないので
とりあえずこうやって待機


幻影が出現

そして、幻影は18ダメージを受け
その分本体のHPが回復した

なるほどね、幻影を放置すると本体が回復するよ っていうチュートリアルね


さらに幻影が2体出現
嫌な位置に出るなぁ


HP高けえええ

うーん、本体を殴りに行くなら一気にアーマーブレイクしたいし
でも幻影を3体も倒しつつ っていうのはなかなか厳しいな…

もしかしたら一回倒したらもう幻影出てこないかもしれないし
とりあえず一回幻影だけ倒して攻撃範囲には入らずに様子を見るか


よし

ターンエンド!!


次のターン、また幻影が出現

あー、毎ターン出るタイプかぁ
でも初ターンはチュートリアル幻影も含めて3体だから
1ターン待って2体にできて良かったですね


とりあえずみんなで計略を当てまくる
エーデルちゃんが火計を外したが、みんなで計略を当てて…


なんとかアーマーブレイクに成功

よーしじゃあ攻めるぞ~~


かーーーてぇえええええええ
めちゃくちゃ硬え

硬すぎるだろぉ!!

これ、ヒルダちゃんはウチの中では結構火力出る方なんですけど…


対魔物戦ではアーマーブレイクしている間にどれだけ削れるかが肝なのに…
最初のゲージの半分までしか削れんかったで

ハピちゃんみたいな後衛職は粉微塵に消し飛ばされるため
ターン終了時には必ず範囲外に出さないと消しとばされちゃうわね

というかですね、敵が応撃持ちだから
遠距離からの魔法攻撃で大活躍してたハピや
高い機動力で安全に立ち回れたコンスタンツェさんとかの後衛職は
どこから攻撃しても殺されるから戦力にならないし…

困っちゃうなぁ


ウチの最高戦力ですらこれですよ
どんだけ硬いねんホンマ

しかも命中高いから避けられないし
攻撃するとこっちも削られるのよね

しかもゲージ1個削ったら今度は鬼神も解放されるのか~
やばいな~


適当に殴ってると、猛撃の構えを見せてきた

猛撃のダメージは最大HPに比例した固定ダメージで、範囲は全体なので
このときは後衛職も置き場所を気にしなくていいですね



幻影は毎ターン2体出てきて、倒す度に調合薬を落とすので
手元にどんどん調合薬が貯まっていくのよ

被弾が避けられないステージだから
どんどん喰らって
どんどん幻影倒して
どんどん薬使って回復して

ってことなんですかね


返しのターンで物理の攻撃は来ないから
鬼神が解放されてもいいから、せめて1ゲージは削り切りたいと思い
ちょっと強引に攻めて猛撃発射前になんとか削り切った

そして…


かっこいい


うお~、すげえバラバラになった


なるほど!!
チャンスがある!!

あまりにも強すぎて勝てるイメージが湧いてなかったが、これで一筋の希望が見えてきたでよ

せっかくのチャンスなのに肝心のディミトリ君が遠くにいて攻撃出来ないやないか
当然のように湧いて出る幻影も始末しないといけないので
結局このチャンスに殴れたのは1人くらいだった

また近づいて
次のターンにちょこっと殴ってやると


すぐに猛撃の構えを見せる

あっ 結構な頻度でやってくれるのね


今度は右のスペースに転移


この状態だとサンストが刺さりますね~


なんとか半分削ったぞ

鬼神がついたとはいえ、エーデルちゃんは相当硬いので即死はしないから安心して置け…


おっほ

あー、やっちゃったな…



ちょっとやり直しますか


今更ながら、スキルや装備を見直すことに

魔物と魔導士(幻影)しかいないんだからさ
槍殺しとかいらんやんけ

外して最大HPを増やそうか

他の人も、○○殺しは全部外して
バルタザール君には戦技瞑想を持たせて


たぶんコレが最終戦なのに
今まで全く装備を買ってなかったせいで、金が有り余っていたので
新しい装備を買ってやることに

全員に銀の武器を買ってやり、エーデルちゃんには鋼の盾を買ってあげた
他につける指輪系の装備もないし、どうあがいても追撃もらうから、重さのデメリットを気にせずにつけられるからね

それでも1万ゴールドくらい余っちゃいました
限られた装備で頑張れとか言ってたけど、あんまり限られてないですね…



よーし行くぞ~

初回の幻影が3体いるときは本体に攻撃せず、1ターン待って
幻影が2体になったらすぐにアーマーブレイクし
いつものように適当に殴っていると


猛撃で転移し…


最初にやったときと配置が似てるな…
同じではないけども


いつものようにまた囲んだんですが
ここでとんでもない発見をしてしまう

敵は、攻撃範囲内に誰もいなくても、幻影を出すだけで全く動かない
しかも、攻撃範囲内に誰も置かない限り、猛撃も使って来ない

ということはですよ…


撃ちまーす

帰りまーす

幻影だけはちゃんと処理して、全員範囲外に出しまーす

ターン終了しまーす

攻撃されませーん

幻影出まーす


あっ これ勝ったわ
ディミトリ君やクロード君とかの、ワンパンされない再移動持ちで
殴って、出て、回復して を繰り返すだけで
一方的にずっと攻撃出来ちゃうっすね

あと、再移動持ちじゃなくても
ユーリス君のトリックを使えば、エーデルちゃんや先生でも攻撃をして範囲外に出られたので

その4人でちまちま削ることに


残りのメンバーは、回復と幻影の処理に回ってもらって…
バルタザール君は幻影を一人で倒せるから助かりましたね


ずっとやってたら騎士団が壊滅した


壊滅する前は食らうダメージが21だったから必殺引かれても生き残れたけど
24だと危ないので、ディミトリ君は幻影処理組に移ってもらった

クロードと先生だと敵の必殺が0だったから
その2人を中心にまた削っていく


先生は再移動を持ってないけど
範囲外にユーリス君とトリックで交代し
ユーリス君も再移動で外に出るので大丈夫なの

敵のターンに殴られずに済むので鬼神も関係ないし
被弾前提だから命中20とか待ち伏せも気にならないし

安定感が凄まじい


あー、終わっちゃう終わっちゃう


はい


あまりにもガチガチ過ぎて絶望しましたが
動かないし攻撃して来ないって仕様が思わぬ隙を生んでくれましたね


レア様はちょっとだけシトリーの死について話してくれる
教会ルートプレイ済みの身からしたら全部知ってることなんですけどね


この言葉の意味も教会ルートをやってるとよく分かる
個人的にこの台詞はかなり嬉しかったですね

一気にレア様への好感度が上がってしまいましたよ


シトリーを愛してくれていたからこそ
シトリーを埋葬することが出来ず、遺体をアビスに隠して
たまに会いに行っていた

その遺体がアルファルドに見つかってしまい、こんなことに…


それが一連の事件の発端だったんですね…



今度はヴォルフクラッセのシーン

アルファルドは最初から俺たちを道具としてしか見てなかったのか
と聞くバルタザール君

それに対してユーリス君は
灰色の学級が出来たのが15年前
あの人が遺体を見つけたのが、言葉通り10年前だとしたら
最初はきっと… と

だが、これからやるべきことは山ほどあるし、こんな話はもうやめようということで
これからのことを話し合う4人


もう夜明けだ…


元々灰色の学級は、保護が必要な者のために作られたものだが
今ではあなたたちを縛り付ける牢獄となってしまっていた

あなたたちを縛る鎖は解けました
もちろん、地下で生きるのも自由だし
生きる場所は好きに決めていい 

とのこと

自分への処罰はどうするのか と尋ねるユーリス君に


やさしい


こうして晴れて自由の身となった4人

コンスタンツェは、フェルディアの魔導学院に出戻り
(たぶん、アネットやローレンツがいた学院じゃないかな)
ハピは、実家に顔を出してみる
バルタザールは、借金返済放浪旅に
ユーリスは、部下の連中の様子を見つつ、もとの稼業に戻る

と、それぞれは自分の方針を決めたようだ

アビスのことを気にかけるユーリス君に


そうだよ、私たちに任せんさい!


そして、4人は新たな人生への道を歩み始めるのであった…


おう!
今度は本編で会おうな!!!!


はいぃぃ
お疲れ様でございました~





これで全て解放された~~


ところでなんだが
一つだけ愚痴を聞いてくれないかね

私、最近は黄ルナやってて
それを一旦中断して、このサイドストーリーをやってたんですけど
その中断したところが、1部の最後の戦闘前ブリーフィング画面のとこなんですよ
(あの、ランドルフちゃんが出てくるとこね)

だから… その
今からだとどうあがいてもスカウト出来ないんだが…
もう一周やれとおっしゃるか?



えー、で、そうそう

プレイ時間は13時間ほどでした
すっごく楽しめました

戦闘も、敵が結構強めでしたが
それ以上に優秀な味方のおかげで、歯ごたえがある難易度 ってくらいに収まっていて
毎回楽しくプレイ出来ました

また、この味方の編成に学ぶことが多かったですね
再移動持ちの優秀さ
アーマーの重要性
○○殺しをうまく使うことの大事さと、そういう意味で武器種をばらけさせることの大事さ等
今まで本編をプレイしてて気づけなかったことに気づかされ
ちょっと… 認識をいろいろと改めないといけないような感じがしてきました

これから性能解説の内容が変わるかもしれない



はい、という訳で、ね
これでサイドストーリーは終了です

ありがとうございました


プレイ日誌6

アビスモード攻略まとめ