FE風花雪月 アビスモード(煤闇の章)プレイ日誌5

2020年3月10日

アビスモード攻略まとめ

前回のあらすじ

宝杯を手に入れてから、ずっと守護者に追われ続ける一行
仕掛け扉をうまく使って逃げ切りを画策するが
アビス方面から賊がやってきて挟撃される
何とか突破してアビスに逃げ帰ったが、その間にアルファルドさんが攫われてしまった
教室には置手紙があり
アルファルドさんを返して欲しければ宝杯を持ってこい とのこと
これに対して皆はどう動くのか…?


さて、アビスから出て次のエピソードへGO!


アロイスさん!!

触れてませんでしたが、前回の最後の方で
教団にも連絡を入れよう
というシーンがあって、その連絡に応じてくれたってことですね

アルファルドさんは教団の重鎮であり、教団が総力を挙げて捜索する とのこと
アビスの支援をしてるし、煙たがられていると思ってただけにこの反応は意外

宝杯を見せてやると、かなりいいリアクションをしてくれた
これは一度レア様に報告しなくては… と頭を抱えるアロイスさん


やったあ!!
あと2人… つまり、ここらが折り返し地点?
結構ボリュームありますねぇ



裏切り… 裏切りねぇ

可能性があるとしたら…
無難なラインで言うとアルファルドさん
次点で、怪しいオーラを放っているユーリス君あたりか?

メタ的なことを言ってしまうと
元々本編で登場していたキャラが裏切るってのは無いよね
いろいろと本編との釣り合いが取れなくなるっていうか

いやー、でも、アルファルドさんが裏切者ってのはベタ過ぎないか?
裏切者感を出させておいてやっぱり味方だったりするパターンとかだと思う
うーん、ユーリスもいずれ本編で仲間になる訳だし…
敵に回るってのはちょっと厳しいんじゃないか
あーー、わからん!!
いいから進めるぞ!


灰色の学級一同がレア様の前に!

勝手に封印解いたんだし、本来なら相応の罰が下されるところであるが
どこにあるか分からなかった宝杯を見つけた という功績も加味して
今回は不問としてくれるそう

また
封印が解けたのは先生の影響かもしれません
特別な力を持つあなたなら… だって

…随分と先生への信頼が厚いですね


宝杯はこちらで預かり、アルファルドは騎士団が必ず取り戻す
彼は私にとっても我が子のようなもの、決して殺させはしない

おおお、そこまで言って下さるのか やさしい
私も枢機卿になりたーい
あ、でも、要職に就くにはアレしないといけないのか…
それは嫌だからやっぱりいいや

しかし、これに対して灰色の学級の生徒は

騎士団を連れてきたらアルファルドさんを殺すと言われているし
ウチら腕に覚えがあるし
天帝の剣を持ってる先生もおる

だから私たちに任せてくれ と


下の台詞かっこいい
もちろん迷わず下にしました

レア様は大分悩んでいる様子でしたが
先生がいるってことで許可してくれた

また
賊どもに宝杯は扱えないし
正しく使ってくれるならそれはそれで構わない とのこと

正しく使うって言うのは、レア様の目的を考えると
女神の復活 と考えて相違ないだろう

あ、これネタバレになっちゃうかな
でも、本編やらずにいきなりサイドストーリーはやらへんから大丈夫か、うん


ところ変わってアビスに戻ってきたヴォルフクラッセ一同

そういえばまだ教えてもらってないんだけど
ユーリスは何故アビスにいるんですの?と 問いただすコンスタンツェ

それに対してユーリスは

もともとはローベ伯の養子で、士官学校の生徒であったが

あるとき、課題の一環で
賊徒になってしまった昔の仲間を殺しに行かされることになった

それに抗議しに行き、そこで揉めて…
とのこと


教団の人間を殺したんだから
もはや今生に救いはありません
って言われてもおかしくなさそうだが

アルファルドさんが、情状酌量の余地があるとして口を効いてくれたから
今も生きていられてる と

ハピも、ため息をつくと魔物が飛んでくる性質のせいで
大修道院の地下牢に入れられそうだったが
これもアルファルドさんが口利きしてくれたから助かった と

なるほど、皆アルファルドさんに助けられたんですね


ここで級長一行が合流

バルタザールが、どうしても気になることがあると言い

レア様が、宝杯の封印には四使徒が関わっている と言っていた
4人が持っている紋章が、それぞれ四使徒オーバン、ノア、シュヴァリエ、ティモテの紋章である
この4人がアルファルドさんの手によって集められた

これは偶然か?意図的なのか?
という話に

が、ユーリスが
バルタザールがここに来たのはただの事故だし、偶然やろ
そんなことより戦いの準備しとこうぜ と一蹴する

ふむ、まあ確かに
行って敵をぶっ飛ばせば何か分かるでしょう、たぶん


えっ? また?

なるほど、戦闘しなくてもアビス探索ターンになるときもあるのね
前回来たときは耐久が12になってたから、ここに来るたびに耐久が5回復するってことか


ヴォルフクラッセのみんなも疑心暗鬼になっている模様
ふむ、アルファルドさんの悪口を言っただけで殺されるくらい妄信してる可能性もあると思っていたが、そうでは無いみたいですね


住民は、アルファルドさんがいなくなったらアビスはどうなってしまうんだ
と不安の声を漏らす

そっかぁ そうだよね
アルファルドさんが敵だったとして
じゃあ帝都の門に晒してハッピーエンド とはならないわね
難しいところですな…


さ、じゃあ次に進むか


アビス内を歩いていると、ユーリス君に呼び止められる

お前… そういうやつだったのか…

というのは冗談で
ユーリス君の目は笑っておらず、どうやら裏がありそうな感じ

明日の夜半過ぎに、大修道院の鐘が鳴る
それを合図に聖廟前で待ち合わせしよう とのこと

ちなみに、夜半過ぎっていうのは夜0時過ぎって認識でいいです
聖廟は… アレよ、天帝の剣を手に入れたとこね

んー? 夜半過ぎに鐘が鳴る…?
いつもそんな時間に鐘が鳴ってたら安眠出来なさそうだし
この日だけ意図的に鳴らすってことかね

明日はアルファルドさんの奪還の日… ってことは
アルファルドさん救出戦のあとに集まろうってことか

詳しいことは教えてくれなかった
来れば分かる、楽しい夜にしてやると約束する だって

やだー、もー
明日はファンデ厚めに塗っとこ♡(きも)


ところ変わってレア様サイド

新規グラ来たぁぁぁ!
アビスにいた爺さんのグラと似てない?気のせい?

司祭は、宝杯を地下の者どもに預けるのはやめとこうよ と進言するが

宝杯はすでに力を失っているから大丈夫
アレは、四使徒の血を使って女神を呼び戻すための…

おおっとここで大司教猊下が何かにお気づきになったようだ!

そうだよあの4人だよ

急ぎヴォルフクラッセの素性を洗い出し、改竄の形跡を探すのです!
騎士団に命じることもあるからアロイスを呼びなさい!
と言い放つ

地上には彼ら4人の血のことはまだ知られて無かったんですね

私の予想が正しければまた悲劇が起こってしまう とも言ってた

また…?
アビスモードの冒頭で言ってた 失敗した ってやつのこと?


そしてついに奪還フェイズ

礼拝堂ねぇ
あんまり得意なマップじゃないな…

ちょっとした与太話から灰色の学級の制服の話が出て
アッシュ君が、その制服や教室は誰が用意したのか と尋ねると

それらは全てアルファルドさんが用意したもので
アビスの管理が任されてすぐに灰色の学級を作ったんだとさ

それらは4人と出会う前の話であることを付け加えるユーリス君


そんなこんなで突撃じゃい

その前にユーリス君から
先生が信じてくれないとこの賭けは勝てないかもなぁ みたいな
何か意味深な事を言われた

クロードみたいなことを言いやがって…


イクゾッ!!


!?!?!?!?!?!?

め、め、めめめメトジェイ様!?
こ、こんなところでお会いできるなんて…

この顔好き

メトジェイさん大好きなので
メトジェイさんが喋ってるとこは全て画像付きでお送りします


あれ、なんかメトジェイさん普通にイケメンじゃないか?
イケメンで顔芸も出来るとか流石やな~

いやいや、先に人質を解放しろ
とヴォルフクラッセ一同が言うと


おうおう、逆に俺たちがお前らをぶっ殺してアルファルドを奪い取ったっていいんだぜぇ?

思ってたより話が通じない相手だったね とハピが漏らす
うん、たしかにこの方相手に和平交渉は厳しいですわ

バルタザールは
そんなこったろうと思ったよ
ハピ…アレをやってくれ と


…? って顔かわいい

アレ が何なのかを察したハピはため息をつく

すると、鳥の魔物が飛んできた


メトジェイさん付近にいた賊はそれに怯えて皆逃げ出していく
という訳で、あっさりと人質の奪還に成功したのだった

バルタザール君は鳥の魔物に捕まれて飛んでいっちまったみたいだが
大丈夫なのか…?


あ~~^
メトジェイさんが最高にメトジェイしてるよ~~

期待を裏切らないメトジェイっぷり
これが本物の力…ですか


はい

中央奥の礼拝堂前に陣取る一行
アルファルドさんが味方として使えるゾ


左下には鳥に連れ去られたバルタザール君が


右下の安全そうなところにメトジェイさんが


メトジェイさんの性能はこちら
ルナティックで、攻撃42のメトジェイさんにクロードを殺された経験がある私からすれば
このステータスは結構怖い

参考画像

個人スキルの、「隣接する敵は回避-20」が地味に凶悪で
ガチガチの防御キャラでもない限り、メトジェイさんに近接戦闘を仕掛けるのはオススメ出来ない

が、こちらにはクッソ優秀なメンツが勢揃いしているので
エーデルちゃんで受けるとかハピで遠くから殴ったりしてればまあ問題ないでしょう



例によって準備することもないので、そのまま戦闘開始!


盗賊頭が、それに応えるように
貴族の秘密任務が待っていますもんね と

これとは別にまだ何かあるん?


バルタザール君が左下にいるから、合流するために左→下と進軍したいけど
敵騎兵が左側に複数いるから左に行きずれぇ

先生とアルファルドさんの会話があるから忘れずに回収しつつ
左の騎兵を槍殺し持ちのヒルダちゃんに受けてもらう


そして敵のターン

あ、やべ
完全に忘れてた

でも、バルタザール君を少しでも動かすと他の敵の射程に入っちゃうから
幸いにも待機が正解だったようだ

魔物とタイマンとか怖いし
毎ターン12ダメージしか食らわないから
傷薬でもしゃぶって待っててくれ

ぎゃー きついきついって

上側の4体と下のアーマー2体を倒しつつ左上や左下の敵の射程外に収まれたらベストなんだが
敵が結構硬いんだよね

下のアーマーを1体だけ残してしまったのでリンハルト君が手痛いダメージを受けたが
なんとか凌ぎ切った


ここで弓砲台と騎兵の増援
画像右上にいる盗賊頭を倒せば増援は止まる

弓砲台の射程がどうあがいても逃げられないくらい広いのでさっさと倒したいが、左上に騎兵がいるから突撃出来ん…
きついッピよ~


盗賊頭を倒したタイミングで、ユーリスがハピに
もう一回アレをやってくれ! と叫ぶ
今度はハピがため息を3回すると

マップ下の敵陣ど真ん中に狼の魔物が2体
マップ右上に鳥の魔物が1体出現

そして、それに敵が動揺したのか
敵全体が「動揺」の状態異常に
動揺ってのは
計略を当てたときに付与される効果で
次ターン移動不可、全能力が若干ダウンの効果がある

ありがてええ
これでこのターンは敵が何も出来ないから、安心して弓砲台に近づけるで


それでいいのか…

この隙に一気に弓砲台を制圧
下の方に出た魔物は2ターンで狩られてしまったが
その間にバルタザール君と合流


こんな布陣になった

正直良い迎え方では無かったが
序盤でずっとケチってた計略や、アッシュ君の弓砲台を駆使して突破

コンスタンツェさんが
敵を倒したときに、「自滅したようにも見えましたが…」
って早口で言ってて思わず笑ってしまった
いいなー、このモードのコンスタンツェさんいいなぁ


ケエッヘッヘッヘ
さて、どう調理してやろうか…

あー、ほんとに調理出来ちゃうわ…


え、この時点ではまだ炎ちゃんの部下じゃないの?


そしてササっと倒してやると


ナイスポジティブ
もっと金払いの良いお方…
さっき言ってた秘密任務の依頼主のこと?それとも炎ちゃんのこと?

そして、メトジェイさんのすぐそばに宝箱があったのを見逃していなかった私は
アーマーを1体残して、アッシュ君に来てもらって開けてもらい…


つ、強すぎる…
これはめちゃくちゃ嬉しい

そんで最後のアーマーを倒して…


小回りの利く男クロード
今更だが、本来MVPになった人はやる気が上がるのです
でも、アビスモードにはやる気という概念が無いので
代わりにちょっとだけ経験値が貰えます


戦闘後、ヴォルフクラッセとアルファルドさんと先生が集合
集まって無事を確認していると…


んお?

先生が斬られた!?

ベタなやつだった~!


ユーリスは
コンスタンツェがアルファルドさんのことを疑ってるから話を逸らすのに苦労した と漏らす

そういえば、アルファルドさんへの疑いを否定する言動が多かったような?


起き上がった先生に
じゃ、あとは適当に頼むよ

と言い放ち、拘束されたヴォルフクラッセ一同と共にワープしていった


そこに駆けつけてきた級長たち
先生、無事か と心配してくれる

なのですが
先生は実は斬られておらず、斬るフリに付き合って斬られる演技をしていたのだ

どっちにしろ宝杯と3人が連れ去られたんだから急いで助けにいかないと
って話をしていると


レア様が登場

宝杯は女神を復活させるための道具で
四使徒の紋章がないと儀式は出来ないんだけど
必要なもの全部アルファルドさんの手元にあるで あかんよあかんよ 
儀式は大修道院の静謐な場所で行わなければならない

といった話をしてくれる

そこへ…

商店や民家に押し入ってほしいままに略奪をしているそう

近隣の騎士を動員し、民の安全を確保を
という話をして2人は急ぎ去っていきました


その後、級長たちにユーリスと待ち合わせの約束をしていたことを伝え
このエピソードは終了

さてさて、次回はどうなるのか


次回に続く

プレイ日誌4

プレイ日誌6

アビスモード攻略まとめ