FE風花雪月 プレイ感想(金鹿ルナティック)

2020年4月9日

風花雪月TOPへ

ネタバレあります!!!!!!!!!!!!!!!!!!
画像も普通に貼ってるから、未プレイの方は見ない方がいいと思います



あと、今回のプレイは集大成 ということでね
いつも以上に長ったらしくグダグダ書いてたら、文字数が2万字を越え
感想…というより、もはや怪文書の領域に突入しています
ご了承ください

長すぎて編集画面がカクカクしてるくらいなので、複数ページに分けさせてもらいました









ついにクリアしたぞ~~~~!!!!!!!

風花雪月5週目…
青→赤(教会)→赤(帝国)→青 とプレイしてきて
最後の、集大成となるプレイでした

いやー、ね、今回も楽しかった!!
今までありがとう!!

全ルートやったし、普通ならこれで終わりなんだろうけど
恐ろしいことに…風花雪月やりたい欲が未だに収まらない
今度は引継ぎなしルナティックとかやりたいし、灰色の学級の生徒も本編で使ってあげたいし
なので、もしかしたら…またもう一周やるかも…?


今回のは…始めたのが1月くらいということで
約3か月近くの間、ちまちま遊ばせてもらってた訳ですが
ルナティックってね、やっぱり難しいから…
1戦闘毎にかかる時間は他のルートをやったときとは比にならないくらいかかったのよ
なのでね、私の睡眠時間もそれなりに犠牲になりましたね


ルナティックをクリアした って言うと
すごーい
って思ってくれる人もいるかもしれないが
引継ぎありで…しかも、獅子王隊2つと覇鎧隊、さらにはエドマンド辺境兵も2つあったしブリギット猟兵も2つあったし…

もちろん名声値で指導レベルは即最大に
スカウトのために、先生だけは重装以外は技能をBまで上げましたし

また、しばらく経ってから
主人公の剣だけSにして
さらに、過去の周回で取ってた人には鬼神と魔神も配布したので

同じルナティックでも相当ヌルい環境だったとは思います
だから今度は引継ぎなしでやってみたいなーって




えー、そろそろ本題に入るか


まずはストーリーのお話から

金鹿のみんなはホントに安定してるなぁ精神的に
同じルートを辿っているところでも、こんなにシリアス度が違うことあるんや っていうのはずっと思ってた

1部はまあ、もう見慣れたもんなんでそんなに言うことはないんだけども
クロード、レオニー、イグナーツ、ラファエルの
未だに一度も使ったことがない面子の支援を見ることが出来て楽しかった

想像以上にクロードが面白いキャラをしてて
会話を聞いててすごく楽しかった
ハンネマンの声まねのところとか思わず笑っちゃったし

今まで全く気付かなかったが、クロードがマジでイケメン過ぎてつらい


2部に入ると、どのルートでもシリアス度が加速していきますが
流石黄組なだけあって、みんな…のほほんとしてるわね
血みどろの戦闘後に肉を笑顔で貪り食ったり、楽しくお絵かきに興じたり…
私はシリアスの方が好きだから、そういう意味ではちょっと物足りなかったけど
これはこれで明るくて良きものですね

グロンダーズまでの青組の演出いいよね
正体不明の軍勢が猛スピードで迫ってきている って表現が、ものすごくワクワクを掻き立てたというか
夜明けの追討戦とかは青の方が映えたけど
グロンダーズ戦に関しては、ぶっちぎりで黄組が映えるね(映えるってなんだよサイコパスかよ)
青組が一斉に登場して、地獄を見せてやる って言ってからの全力進軍の流れが最高
青ルートをやったときはさ、乱戦の定め だとか訳の分からんことを言われて殴られるから、ちょっと納得できないところがあるけど
黄ルートだと、同盟軍ごと帝国軍を轢き潰す ってのは本当にやりそうだから、理不尽な感じは無いし

しかし…ディミトリ君は… 先生がいないとホントに惨たらしく死ぬんだな…
フェリクスが ディミトリの親友だった俺なら、奴を救えたのか…? って悲しそうに言ってて泣いた


シャンバラまでの流れは教会ルートと同じ流れだったね
クロードがずっと、レアさんに会ってすべての謎を問いただそう って言ってて
でも…私、教会ルートを前にやってて
で、教会ルートの目玉ってやっぱり、主人公周りや教団側の謎が一気に解ける終盤で
教会ルートをやったときには、その衝撃の情報が印象的だったんですよ

んで、教会ルートは…あまり…好かれてない なんて話も聞いたことあるし
でも私は教会ルートも好きで
このルートでレア様が情報を吐けば吐くほど教会ルートの価値が下がっていくから
お願いだから情報出さないで… とかそんなことばっかり考えてた

だから、シャンバラに付いてきたときは
あ、これ死んじゃうんじゃないかな って思ってましたごめんなさい

まあ、レア様は無事に生還してね
そんでもって…あの、教会ルートが霞むくらいの重要情報ラッシュと、盛り上がる最終決戦への流れ
いやーーーー、なるほどね
みんながいっつも黄を推すからさ、青キチとしては毎秒宣戦布告されてる気分でしたが
推す理由分かるわ… うん、確かにアレはトゥルーエンドに最も近いわね

しかしまあ、出てくる情報がさ、いっぱいあってね~
それ自体はもちろん聞いてて楽しかったし、衝撃的だったんだけども
教会ルートで出てくる情報の8割方を食ってたね
もちろん、教会ルートの情報を全て喰ってるわけじゃなくて、ちゃんと教会ルートでないと分からない情報もありますが、黄では教会ルートでは出てこない重要な情報もいっぱい出るし
だから、黄を教会の前にやっちゃダメな奴だこれ
もしくは…悔しいけど、忙しい人なら黄だけで十分だね

…ちょっと教会の話ばっかりし過ぎた、ごめん



クロードはずっと、フォドラを…外との垣根を越えた世界にすることを夢見ていた
たしかに、フォドラの人々とダグザ、ダスカー、パルミラ人などが、互いに偏見を持たず一堂に会している世界は魅力的だ

でも、それってさ、滅茶苦茶難しいよね
その理想が悪いことだとは全く思わないが

例えば… フォドラで考えると… ダスカー人が分かりやすいか
これに関しては、ダスカー人の無実を証明出来さえすればなんとかなりそうだが
ディミトリとドゥドゥーが生きてたらそういう可能性もあったかもしれんけど、王国の良心が死滅した黄ルートでは…それは厳しいんじゃないかな
(ロドリグ殿生きてればワンチャンある…?)
で、ダスカー人の無実を証明出来ないままで、ダスカー人とフォドラの…特に王国民がキャッキャウフフ っていうのは難しいと思うよ…
民族紛争みたいなことも頻発するだろうし
難易度的には「お互いがお互いを尊重し合うだけでいい」と同じくらい高いと思う

エーデルちゃんも難しい理想だし、みんな理想が高いね
そういう人たちだからこそ、このフォドラを変えられたんだと思うけど

そういう意味で、黄ルートが完全なトゥルーエンドだとは思わない
最終戦が最終戦なだけに、最もトゥルーエンドに近いルートだとは思うけどね



まあ、理想を語ってるときのクロードの顔が好きなので私はそれで満足です
てかホントマジでクロードってイケメンだよね 
何回もスクショ撮っちゃったもん

写真集



あと、あれね
黄ルートをやって、ようやくOPのシーンの意味が分かったね
黄をクリアしてからopを見ると…また違った雰囲気を感じたね
やってよかった黄ルートさん

それに、ようやく闇うごの正体も分かったと…
すごいな黄ルートさん





お次はゲームとしての風花雪月のお話