FE風花雪月 プレイ感想(青引継ぎ無しルナ)

2020年9月4日


風花雪月TOP


いやー、クリアしましたよついに

プレイ開始からクリアまで大分間隔が空いてしまったため、序盤の方のことについては記憶が曖昧で…
どうしても後半の話ばっかりになってしまいますがご了承くださいな




まず最初に一つだけ言うと

めっっっっっっちゃ楽しかった
もうルナティック以外考えられない

やる前はね、引継ぎありにどっぷり浸かった生活をしてたからね
紋章アイテムもない、スカウトもし辛い、鬼神回収を名声で出来ない
技能値育成は最初が肝心なのに指導も最初は満足に出来ない
そんなんやってられるか! って思ってたんですが
やってみると思いの他楽しいというか
今思えば、引継ぎありだと有り余る行動力を持て余してたし、これくらいがちょうどいいのかもしれない
スカウトのし辛さだけは本当に困ったけど…



流石に青ルートは3周目なのでストーリーについては触れませんが、今回は新しく灰色の学級の生徒を連れての周回となったので、そっちの方は軽く触れたいと思います

そういう新しい要素があったので、同じルートを3周目とはいえ飽きずにプレイ出来たという側面はあったかな


引継ぎなしルナティックなんだけどね…
ネットとかでうっすら聞いた情報だとかなり難しい とのことだったので
散々ビビり倒して、やたらめったら稼ぎプレイをやりまくった上に
ヴァルキュリアとかヴァルキュリアとかヴァルキュリアとかの強い職を使い倒した結果
中盤以降は完全にヌルゲーと化してしまった というのが一番の反省点

それでも気を抜くと普通に死人が出るので、最後まで緊張感を持ってプレイ出来て大満足でしたけどね

稼ぎプレイはマジでやりまくったのよ
週末になるたびに喜んで稼ぎプレイをやってたのよ…
終盤になると…もう指導で育てたいものがないから、全員やる気0のまま毎週戦闘マップに籠って種集めや稼ぎプレイに専念していたくらい
戦闘マップに来るたびに嬉々として稼ぎプレイをするようなプレイングなら実際これが最適解っぽいしね
DLC入ってないならやめておいた方がいいと思うけど…




じゃあ例によって最初から振り返っていこうか


黄ルナやったし、1部は内容一緒だからそんなに話すこともないんだけども

やっぱりね…序盤が一番厳しい!
中盤以降は、段々と必須スキルが揃ってきて…いつも通りのパターンに入れるんだけど
スキルが揃う前はホントにきつい
鬼神があるかないかでマジで世界が変わるからね…
鬼神がないと1人の敵を3~4人で囲んで倒すこともあるくらい火力が不足するし

個人的に一番きついと感じたのは最初の学級対抗戦とロナート卿の索敵マップ
このあたりはマジで難易度が高い

流石にルナティックは2回目だし結構熟達してきているので、そうそう天刻を乱舞するような真似は晒さなかったが
今挙げたマップや、増援即行動があるマップではそれなりの回数天刻を使わされる羽目になった
一番ひどかったのはやはりロナート卿のとこで、思わず泣きたくなるくらい天刻した記憶が…

1部のとこなら流石に増援の位置覚えてるやろ… と思うかもしれないが

位置は覚えていてもすり抜けは覚えてなかったよ…



引継ぎ無しなので強力な騎士団が無く、猛攻みたいなしょうもない計略しか使えなかったから、そういう点でも苦労するだろうと思ってたけど
そこはあんまりキツイとは感じなかった
計略が使えるだけですごい頼りになるね
猛攻さんがあんなに頼もしく感じられる日がくるとは思わなんだ

それはそれとして、優秀な騎士団を集めないと後半厳しいだろうと思っていたので
回避を高める騎士団を得るために、フェルディナントとリシテアのペアと 
ペトラとベルのペアを
さらに優秀な計略を得るためにレオニーとリンハルトのペアを
あと確定枠のローレンツ君とマリアンヌも合わせて計8人をスカウトするという無茶なチャレンジをしていたのよ
結果から言えばリンハルト君以外は全員スカウト出来た
ごめんよリンハルト君…先生の理学育成が遅れたばっかりに…
スカウトした人自体は、加入が1部終盤ってこともあり戦力としては数えられなかったが
回避+20の騎士団2つを得たことにより、ゴーティエ騎士団と合わせて回避+20騎士団が3つになり、稼ぎプレイ的な方面で絶大な活躍をしてくれた
さらに、フェルディナントとリシテアの外伝で入手出来るオハンの盾が
アイギスの盾と同じ守備力で、しかも必殺を受けなくなる効果まで付いていて
これもまたテュルソス並みの確定枠になるくらいの強さで…
オハンの盾も安定感の向上に大きく寄与してくれたね


でねー、大変だったのがねー
頼みの綱のドゥドゥーさんがねー

黄ルナをやったときに、アーマーラファエル君が狂ったような戦果を挙げていたため
ラファエル君よりも守備の成長率が高く、しかも個人スキルで序盤の守備性能が飛びぬけているドゥドゥー君にはかなりの期待を寄せていたのだが
頑なに守備が上がらないゴミ成長を繰り返し、完全にお荷物状態になるというアクシデントが発生
まだ回避盾なんてないし、受け役は守備で勝負するしかない序盤~中盤でこれはかなり辛かった
幸いなことに、格闘専門バルタザールさんが脅威の守備成長を見せ
個人スキルの守備+6と合わせると受けが出来てしまう…ってことで
受け役が1人もいないという事態は避けられた

というかバルタザールが強すぎるんすよ…
アーマーでもないのにルナで受けが出来るって冷静に考えると頭おかしいし

ルナでこれだよ
強すぎるっピ…

あと最序盤ではフェリクスも頭おかしい強さを発揮していた
最初から攻速が敵に負けてない点が素晴らしく強いのよ



えー、で
ルナでもクソ雑魚マイクランさんを倒したあたりから、稼ぎプレイをやり始め…

さらに、今までの周回で全く気付かなかったことで
インターネット通信をしてると留学生が来てですね、留学生とのかくれんぼ みたいな謎のお遊びモードがあるじゃないですか
それの、「4人で潜伏訓練」で数回…確か3回くらい勝利すると
エッサー調査隊という騎士団が貰えるんですよ
それが、物攻+5、魔攻+5、命中+30というトンデモ性能をしていて
あのエドマンド辺境兵を彷彿とさせるぶっちぎりの補正を最序盤から使えるというのはあまりにもデカい
これは回収必須ですね…
私は、ずっと連撃持ちのシルヴァンの兄貴に持たせておいた
最終戦までずっとつけっぱなしだったが、性能不足を感じることは一度もなかった

そんなこんなで段々と安定していったわね


外伝はね、出現した当初だと完全に勝てる気がしないものもいくつかあったが
それぞれちょっと時間をおいてから挑戦してたらそこまで苦戦はしなかったかな


ここは正直絶望したけど、奇跡的に天刻なしで突破出来たのよ

命中100の連撃が使えるシルヴァン兄貴の活躍のおかげでさぁ

このあたりの記憶はあんまり無いけど、連撃って技能Aで覚えるから
この時点で大分稼ぎプレイはやってたんだなぁ
実際稼ぎプレイの恩恵に救われたシーンは多い


ドゥドゥー外伝で、ダスカー人を沢山逃がせば
防御+10かつ超優秀計略という破格の性能の騎士団を貰える ということは知っていて
すぐに敵将を倒してダスカー人が友軍に殺される前に戦闘を終わらせればいいと思い
なんとか急いで敵将を撃破したら…騎士団を貰えなかった
後で調べてみたら、自軍で倒したダスカー人のみが救出された扱いになるらしく
敵将を倒す前にやたらめったら周りの敵を倒していくのが正解だったみたい

守備が死んでるドゥドゥーがアーマーとして盛り返すチャンスは私のせいで失われてしまい、ますますドゥドゥーは1軍として使うことが出来なくなってしまった…
流石にこのままずっと2軍で生涯を終えるのはかわいそうなので、栽培やDLCマップで守備を回収して徹底的に守備を補強することに


グロンダーズもかなり強気に突破し…

ここで盗んだ指輪(特に命中の指輪)はホントに最後まで大活躍でして…


そのまま順調に進んで行き…白鷺杯まで到達

今回の踊り子さんは…?




かわいそう

踊り子を取ったユーリス君はそれはもう最後まで神の如く活躍してくれましたよ




あー、そういえばまだ職についての話をしてなかった

前回黄ルナをやったときは全員脳死アサシンでやってましたが
流石にそれは極端すぎたと反省して
それぞれの将来を思い浮かべて育成ルートを考えました

先生…てんてーの剣あるし、無難に剣アサシンで
ディミトリ…個人スキルの都合上回避型は確定、いつも槍なので気分を変えて剣アサシンに 風薙ぎもあるしね
ドゥドゥー…そりゃアーマーでしょ
フェリクス…黄ルナで回避盾をやってたので、それに倣って剣アサシンに
シルヴァン…パラディンで連撃するマシン
アッシュ…目指せボウナイト
アネット…そりゃヴァルキュリアでしょ
メルセデス…そりゃヴァルキュリアでしょ
イングリット…アサシン→ファルコン以外ある?
ユーリス…風薙ぎあるしまあ剣だよね
バルタザール…格闘中心ウォーマスターでゴリラ化
コンスタンツェ…そりゃヴァルキュリアでしょ
ハピ…魔法系はどんなに多くても3人くらいが限度でさ、性能的に考えて外すとしたらアネットなんだけど…アネット好きだから外せなかった よってベンチ入り すまねぇ…すまねぇ…

最終的にはまたいろいろと変わっていったけど、当初の計画はこんな感じ
そりゃコレしかないでしょって人が多くて、そこは脳死でやればいいんだけど
ディミトリフェリクスあたりは結構悩んだ

前回何故アサシンオンリーになったか考えてみたんだけど
女性前衛陣がかなり多くて、女性前衛はアサシン→ファルコンが鉄板だから必然的にアサシンオンリーになってしまってた ってだけで
今回は女性前衛が少なかったからアサシンの密度が低くなった ってだけみたいね
やっぱりアサシンは優秀

踊り子枠は成長を見て決めたので、優秀な成長をしていたユーリス君に踊り子が渡り
踊り子が取れないとなるとフェリクスを剣のままにするのは弱いのでドラゴン方面に急転換
ディミトリは2部以降はなんだかんだで槍オンリーになったが、序盤剣はかなり優秀で助かった記憶



んで、このあたりから皆が上級職になり始め
例によって1部最後まで無双ゲーが始まる

特にヴァルキュリアが完全に狂っていて…

なあにこれぇ(白目)

そんなこんなで1部はもう敵なし



しかも1部ラストになる頃には理想のスキル構成を早くも達成したキャラまでいたからね…
技能S+になってる人もいたし
稼ぎプレイをやりすぎた


ドゥドゥーさんも結局ずっと守備は伸びなかったが
種を沢山ブチ込んでやったことでまあなんとか使えるくらいにはなった

これが黄ルナのラファエルさんで
守備の能力値だけならなんとか並んでる
ただ守備が上がる騎士団を取れなかったのが痛く、防御力では大きく劣っている
防御力7の差はデカいが、ドゥドゥーさんは個人スキルで+4されるので実質の差は3だったからね、使用感としてはそこまで変わらなかったかな

いやー、あれだけゴミ成長してたのに1軍に食い込ませることが出来たとは…
DLCマップ様様やで



1部最終戦で持ってた装備は2部で修復されて戻ってくるから

壊れそうな装備をまとめて後衛さんに放り込んで…


何やっても倒せちゃうにゃ~
どうやって調理しようかにゃ~(慢心)


極めつけはコレ

バル兄…あんたどうかしてるぜ…



そんなこんなで2部に突入