FE風花雪月 アビスモード(煤闇の章)プレイ日誌3

2020年3月10日

アビスモード攻略まとめ

前回のあらすじ

アビスを探索する先生一行
そのとき、またもや敵の襲撃が発生
一行は灰色の学級の生徒4人と協力し、闘技場に敵をおびきよせ
一網打尽にしたのであった
そして登場アルフレッドさん
彼の正体や如何に


最初はコンスタンツェさんから解放なのか
これから1ステージ進むたびに解放されてく感じなんすかね



お、ついに宝杯について触れるのか



最初は先生のターン
前回の終わりに、先生の両親との親交があることを明かしていたアルファルドさん
両親の話が聞きたければいつでも来てください と仰っていたので
早速お邪魔させてもらうことに

母親はとても優しくて聡明な人
昔の父親は今と変わらないらしい
アロイスも言ってましたね、昔から部下を振り回してたって


母親の名はシトリーと言うらしい

シトリーとアルファルドは
大修道院で子供たちに指南をしているジェラルトに
憧れを抱いている子供であった

シトリーは、体が弱く、生涯大修道院から出られることはなかった
そんなシトリーにとって、ジェラルトが話してくれる外の世界の話は救いとなっていた
シトリーは表情が顔に出ないタイプだったが、ジェラルトの前ではいい笑顔をしていたという

それからなんやかんやあって2人は結婚することに


いい話じゃないの~

…シトリーもジェラルトの教え子だったのなら
親子ともに教え子と結婚したことになるな
血は争えないってことなのかしら


しかし、ここで妙な話が
アルファルドさん曰く
ジェラルトは100年も昔の出来事を、まるで見てきたかのように話していたそうな

何者なんだよマジで…
今やってる黄ルナをクリアすれば分かるのか…?

ついき
完全に忘れてたけど
教会ルートでそのことについてうっすらと触れてました


最後に、
シトリーの分まで、多くのものを見、多くの人と温かい関係を築いて欲しい
だから、灰色の学級の先生になってと頼んだ
君にとっても大きな成長の機会になるはず
と締めくくってくれた


いや~ いい人過ぎる…
この人が悪人かどうか疑っていた自分が恥ずかしいわ…



今度は全員集合してのシーン

アルファルドさんの手によって捕らえられた捕虜は雇い主の名前すら知らなかった
だが、明らかにアビスにある「何か」を狙ってきているのだろう

アルファルドさんには、荒唐無稽な話ながら心当たりがあるようで

それについて記されていた古い文書曰く、セイロスが作らせた神器であり
死者を蘇らせるほどの魔力を秘めた杯だそうだ

そういえば、アビスモードの冒頭で神祖を生き返らせようとしたとか何とか言ってましたね



…せやな

まあ、どちらにせよ
もう少し情報を集めないと ということでその場は一旦お開きに



あれ、全快してない
本編ではずっと傘立てに入れっぱなしにしてたから、その辺の仕様がよく分かってないんですよね
まあ、ほどほどに使うようにすればいいってことでしょうか

話を聞いて回る限り、アルファルドさんはここの住民から絶大な支持を得ている
前は無法地帯だったが、アルファルドさんが来てからはある程度食べて行けるようになり
治安はかなり改善され、住民の心にゆとりが出来た
やけに優しく声かけてくれるやつが多いと思ったらそういうことだったんですね

そのアルファルドさん曰く、灰色の学級はレア様が名付けてくれたものだそうだ
認知はしてるってことですね


あれ、前回も似たようなことを言ってたような…
はっ まさかお前…
門番ポジを狙っているのか!?

前回は気付かなかったが、名前も番人じゃんか
人気投票で予想以上に躍進した門番君の対抗馬となりうるのか
今後の活躍に期待です


ブ、ブヒィ!
おっといけない、思わず豚になってしまうところだった
見てくださいよこの組み合わせ
分かってるね~ 需要を分かってるね~


気づけば金が結構増えてた
これだけあれば訓練用装備くらいならいくらでも補充できるし
案外ヌルゲーなんじゃないか?


さて、そろそろ戦闘行くか

よし


宝杯を探そうとする一行を止めるアルファルドさん
これ以上危険な目に合わせるわけにはいかない と
だが、宝杯を見つけて教団に寄贈してしまえば敵がアビスを狙う理由は無くなるだろう
ということで、宝杯を探しに行くことに

コンスタンツェが地下へと続く通路を発見してくれたのでそこを探索
ヌーヴェル家は、戦役の責任を取って爵位を失っており
コンスタンツェさんは、宝杯を教団に寄贈する手柄でお家復興を目論んでいて
宝杯の発見に躍起になっているようだ


開けた場所に出た
大広間と大聖堂を繋ぐあの橋の下にこんな場所があったなんて…


妙にコソコソしているコンスタンツェさん
出てくるように言うと…

屋外と屋内で性格が変わってしまうってアレか

正直こっちのコンスタンツェさん… けっこう好きなんだが
暗い感じの方が可愛く見えるというか

今まではアビスという屋内にいたから大丈夫だったけど
橋が見えるところ… つまり屋外に出てきたからこうなってしまったと

コソコソしてたのは、こっちのモードになるのを嫌がっていたからなんでしょう


そうだね~


この状態のコンスタンツェさんはかなり優秀で
いち早く何かの気配を察する
封印を守護する仕掛けがあり…

で、出たー ゴーレムさん

魔法攻撃やから嫌いやねんて…

さあ、その人形を鉄クズにしてやるぜ!!



ヒエッ

画面に映っていないところにもいて、ゴーレムさんはなんと8体
フル障壁で魔法攻撃してくるやつ8体をショボい計略しかもってないメンツで乗り切れって?
絶望感がすごい


勝利条件は「宝杯の出現」で
マップ奥になにやら怪しげな装置が3つある
(画面に映っている他に、左端と右端にもある)

なるほど、つまりこれら全部を「解呪の鍵」で解除すればいいのね


お、ネームドじゃんか
マップ中央付近にいるコイツが鍵を持っているし、装置も3つあるから
コレは単身で突っ込んで強引にクリアは不可能そうですね

…そりゃそうだ、みんなで挑んだって勝てるか分からんのやから


装備とかは特にいじるところがなかったので、そのままで
死神の鎌はディミトリに持たせておいた

マップ左にはいやらしい位置にアサシンが3体並んでいるので
ゴーレムだけに集中できる右から侵攻することに

分かっているとは思うが、間違っても2つに分かれて進軍とかはいかんですよ?
例えノーマルでもあまりオススメ出来ない



さて、戦闘開始!

ゴーレム君は魔法攻撃
幸いにも攻撃力はそこまで高くないし、攻速も低いので
魔防が一番高いリンハルト君に受けをしてもらった

流石はリンハルト君


ゴーレムがいっぱいいるので
ネームド以外には計略は使わずに倒すことに
また、アーマーブレイクも狙わず、1~2マスだけ穴開けてササっと倒しきる感じでやらせてもらった

近接攻撃役に殴らせると手痛い反撃ダメージが来るので
ハピやアッシュなどの攻撃範囲外から攻撃出来るキャラと
コンスタンツェ、リンハルトなどの魔防が高めのキャラを削り役にし
残りのHPが少なくなったらディミトリなどの火力が高いキャラで削りきることで
手痛い攻撃を食らわないように立ち回った

つーか、ディミトリが強すぎる…
死神の鎌+魔物貫き でアホほどダメージ出るんだもの

そのせいで、みんなレベル24とかなのに
独りだけレベル28になってしまいました
しかもクッソ良成長を連発するし…
そのディミトリ君ウチにください

あと…そうそう
戦技は全くケチって無いです
むしろ、遠慮なく贅沢に使わせてもらってる
お金はそこそこあるし、最初から装備を何個か持ってましたからね


魔法攻撃以外はエーデルちゃんに受けてもらって…

ネームドは一般ゴーレムとは違って火力が高く、しかも射程1~3なので
まともに相手してらんない
上の画像のようにやったら釣り出せたので
惜しみなく計略を注ぎ込み、アーマーブレイクしてから殴り倒した


というわけで鍵をゲット
正直全部の敵を相手にするのは面倒なので、そのまま右のルートを下に進む感じで進軍した
いや、左側の敵が金塊を持っていたから、それを回収するために倒してもよかったんだけどね


恐ろしいことに、封印装置付近にゴーレムの増援が時間差で2体出現し
増援のゴーレムはすぐにこっちに近づいてきた

ひえー、まだ増えるの?


鍵を入手したあたりで、今度は敵の増援6体
すぐ近くの森にアサシン3体、画面中央のとこにアーマー3体

お、おい
学校で習わなかったのか?
森アサシンは卑怯だからやっちゃダメって

しかぁし! ウチには優秀な魔法使いが複数名いるんですよ
ハピ、コンスタンツェ、リンハルト、アッシュなどで集中攻撃すれば大丈夫
森アサシンに攻撃を当てられるアッシュ君優秀過ぎでは?


面白過ぎる…
個人的にコレかなり好きだなぁ


増援のゴーレムが迫ってきていたが
倒しに行って左側にいるゴーレムが動き出すと面倒だなと思い
リンハルト君に壁をしてもらってた

ゴーレム1体を封じつつ味方をリブローで支援をする…
うん、神ですね


そうこうしているうちに、右端の封印装置が見えてきました

増援のゴーレムのせいで、途中からは流石に被弾してしまうシーンが出てきたが
ゴーレムさん… 攻速9しかないんですよ
魔法攻撃なのは痛いが、せいぜい20ダメくらいだし
エーデルちゃんですら追撃を受けなかったので
なんというか… 結構雑に受けても大丈夫だったというか

マリアンヌ外伝みたく、数の多さでビビるけど
戦ってみたら1体1体の質がそうでもないから意外となんとかなる
ってアレですね



とりあえず1個目を起動~



!?!?!?!?

え? どゆこと? 
1個でいいの?(困惑)

え、じゃあなんで装置3つあったの?


ま、まあいいか
やったー クリアだ!



封印装置を解除すると大きな揺れが

なんだコレは…?
この4つの紋章は、恐らく4人の使途の紋章ですよね

穴の奥から出てきたのは…?


宝杯が出てきた

大丈夫かなコレ
中から血とか出てこないかな


コンスタンツェさんが言うには、さっきの揺れと封印の解除は
装置を動かしたから、ではなく
一行のうちの誰かの紋章に反応したから だと

えー、そんなの絶対私じゃんか~
ごめんね~みんな 私のファイアーエムブレムが反応しちゃったみたい♡

リンハルト君が本物で間違いないと仰っていたので
この宝杯がニセモノという線はなさそう


そんな話をしていると、天気が暗くなり、雷が鳴り始める

さて、この後はどう展開していくんでしょうか…


次回に続く

プレイ日誌2

プレイ日誌4

アビスモード攻略まとめ